NEWS

中仏共同開発による海洋衛星が打ち上げ成功

图片默认标题_fororder_F-1

 中国とフランスが共同開発した海洋衛星が29日午前8時43分、甘粛省酒泉の衛星発射センターで打ち上げに成功しました。この衛星は、海洋環境の観測、災害の予防、気候変動対応などの分野で活用されます。観測データは中国とフランスの両国でシェアするほか、世界各国の科学者や予報士に提供され、船舶の安全な航行や海の災害防止、海洋資源の調査などに利用されます。

 この衛星は、中国が開発したマイクロ波の放射計や、フランスが開発したスペクトル計を搭載し、地上520キロの軌道から24時間連続で稼動します。今回の打ち上げの責任者である王麗麗氏は、「全世界で精度の高い波のの観測が可能になる」と話しました。

 また、フランス側の責任者は「両国は初めての連携で、互いに多くのものを学んだ。われわれは多くの面で一致した」と述べました。(殷、森)

コメント:

コメントはありません