NEWS

岩井監督「Last Letter」中国語版の評価はいかに

图片默认标题_fororder_J2-1

 岩井俊二監督が手掛けた初の中国映画『你好,之華』(『Last Letter』の中国語版)が11月9日に中国で上映されました。14日午後2時までの段階で、興行収入はおよそ5551万元(約9億804万円)を記録し、中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.11.5–2018.11.11)の第四位にランクインしました(トップは約9億元)。

图片默认标题_fororder_J2-2

 一方、2005年に開設されたユーザー参加型コミュニティサイト「豆瓣」では、この映画の評価は初日の7.8点から7.2点までに下がりました。20数年前の岩井監督の作品『Love Letter』の8.8点と比べると、新作への評価は芳しくありません。

 岩井監督の作品には『Love Letter』、『四月物語』、『リリイ・シュシュのすべて』などがあり、その独特な映像美と世界観は「岩井美学」と評され、中国でも多くの映画ファンを魅了しています。(藍、星)

コメント:

コメントはありません