NEWS

江西省の宗祠に残る清代の書画作品120点

 江西省遂川県にある呉家の宗祠(ほこら)の天井などには、細密画作品120点余りが保存されています。この宗祠は1826年に建立されたもので、192年の歴史を有しています。

 保存されている細密画作品は、人物像、山水、花、鳥、虫、魚、歴史物語、伝説などさまざまな種類のもので、福、禄、寿、真、善、美の伝統文化を伝えています。(殷、む)







コメント:

コメントはありません