PICK UP

2019年の春節特番、「イノベーション」がキーワード

 中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ)の春節特別番組「春節聯歓晩会」は中国人の一家団欒には欠かせないものです。今年の特番はチャイナ・メディア・グループ発足後に、初めて放送するものになります。多くの若手、ベテラン芸術家の歌、舞踊、コント、漫才などが期待されています。

 歌手の雷佳さんは取材で「今年の特番は内容が豊富で目新しさがある。特に新中国成立70周年に関わったものもある。『祖国とともに』という歌を歌うが、この歌は私たちのような歌手や、すべての中国人の祖国に対する祝福の気持ちが込められている」と話しました。

 このほか、今年の特番は4K映像による生中継、5.1chサラウンド、スマートサラウンド認識を用いたスピーディーな字幕提供、AR技術を実現します。春節の特番は技術と芸術のイノベーションが合体したものであると期待が高まっています。(殷、星)

コメント:

コメントはありません