NEWS

コイの提灯舞いが新春を彩る=広東省梅州市

图片默认标题_fororder_02.JPG

コイを掲げてにぎやかに舞いを披露

 中国の春節(旧暦1月1日)である5日、「客家の都」と呼ばれる広東省梅州市の大埔県百侯鎮で、200年以上の歴史を持つコイの提灯舞いが行われました。

 コイは縁起がよく幸せの象徴と見なされており、この地では春節や元宵節に1年間の更なる発展や幸せな生活を祈ってコイの提灯舞いを行います。

 主催者によりますと、この舞は人のような動きや踊りによって気持ちや願いを表しているとのことです。ここ数年は特に人気を集める民間芸能の一つになっています。(藍、森)

图片默认标题_fororder_01.JPG

コイの提灯

图片默认标题_fororder_03.JPG

様々な踊りを見せている

图片默认标题_fororder_04.JPG

民族楽器などの演奏でムードを盛り上げる

コメント:

コメントはありません