PICK UP

香港で新春演芸大会や願掛けイベントを実施

图片默认标题_fororder_C-1

巨大なパレードカー(香港観光発展局より)

 香港の繁華街である尖沙咀(チムサーチョイ)で5日夜、地元観光発展局の主催による「新春国際演芸の夜」が行われました。またこの日、年に1度の願掛けイベントも始まりました。

 この催しは香港特別行政区の旧正月の名物イベントであり、今年はパレードカー9台が集まったほか、内外あわせて25のユニットがパフォーマンスを披露しました。行政区政府の林鄭月娥長官が、オープニングで地元市民や各地から訪れた観光客に新年の挨拶をしました。

 また、春節の香港でもう一つの伝統的なイベントは願掛けで、今年は今月5日から来月3日まで行われます。新年の願いを「宝牒」という赤い紙に書いてミカンにくくり付け、願いごとをし、それを木の枝に掛けます。その赤い紙が落ちなければ願いはかなうと伝えられています。

 香港ではさらに、旧正月2日目である6日の夜8時にヴィクトリア湾で23分間にわたり花火大会が行われました。(ヒガシ、森)

图片默认标题_fororder_C-2

航空会社の社員によるパフォーマンス(香港観光発展局より)

图片默认标题_fororder_C-3

オーストリアのパフォーマンス(香港観光発展局より)

图片默认标题_fororder_C-4

フィリピンのパフォーマンス(香港観光発展局より)

图片默认标题_fororder_C-5

米国のパフォーマンス(香港観光発展局より)

图片默认标题_fororder_C-6

ハンガリーのパフォーマンス(香港観光発展局より)

图片默认标题_fororder_C-7

香港観光発展局のパレードカー(香港観光発展局より)

图片默认标题_fororder_C-8

香港特別行政区の林鄭月娥行政長官(中央)などが参加(香港観光発展局より)

图片默认标题_fororder_C-9

パレードカー(香港観光発展局より)

コメント:

コメントはありません