NEWS

2022年杭州アジア大会、オセアニア勢の参加が決定

图片默认标题_fororder_J2

 タイの首都バンコクで先ごろ第38回アジア・オリンピック評議会(OCA)理事会が行われ、2022年に杭州で開催される第19回アジア大会に、オーストラリアなどオセアニア地域からの参加が認められました。

 オーストラリア・オリンピック委員会の会長は、「オセアニア勢のアジア大会参加を目指して数十年前から努力してきた。オーストラリアは今回のチャンスを非常に大切にしている。ほかのオセアニア諸国も参加したがっており、大会参加は選手にとってプラスになる」と述べました。

 オーストラリアは、オセアニアに競争相手が少ないのでアジアに加わって競技レベルを上げたいとかねてから希望しており、これまで何度もオセアニアを代表してアジア大会参加を申請しましたが、却下されていました。

 オーストラリアは以前、日本の大阪で行われた第3回東アジア競技大会に参加しましたが、オープン参加でした。ただサッカーについては、国内の協会が2006年にアジアサッカー連盟(AFC)に加入したため、アジアカップやワールドカップアジア予選への参加資格を有しています。(玉華、森)

コメント:

コメントはありません