PICK UP

李総理、クロアチア首相と共同記者会見=クロアチア

图片默认标题_fororder_共同会见记者

 李克強総理は現地時間12日正午、クロアチアの港湾都市ドゥブロヴニクで、クロアチアのアンドレイ・プレンコビッチ首相と共同記者会見を開きました。

 双方は中国・中東欧諸国協力(「16+1協力」)が収めた新たな進展を高く評価するとともに、今回の会合を実務的かつ効率的で、実り豊かな成果をあげ、円満に行われたと評価しました。会合では、「中国・中東欧諸国協力ドゥブロヴニク綱要」が採択され、「16+1協力」の方向性が明らかにされたほか、ギリシャが正式メンバーとして「16+1協力」に加わったことが明らかにされました。

 李総理は更に、「当面の複雑な国際情勢の中、各側はともに多角的主義と自由貿易を守っていかなければならない。区域を跨ぐ協力のプラットフォームとして、『16+1協力』は中国とEU協力の重要な一部分であり、有益な補完的存在でもある。先頃開かれた第21回中国・EU首脳会合でも共同コミュニケが発表され、双方は互いにより広範囲、より便利な、無差別な市場参入を提供することが約束された。『16+1協力』は終始、相互尊重、平等待遇の原則に基づき、公開かつ透明な方法と市場化原則の下に協力プロジェクトを推し進めるもので、EUの法とルールを遵守しつつ、中国と中東欧諸国の国家関係や中国とEUの関係発展に積極的に貢献している」と述べました。(Lin、む)

コメント:

コメントはありません