PICK UP

国際園芸博、グリーンとエコで園芸文化を披露

 2019年北京国際園芸博覧会が29日に北京市延慶区で開催します。園内には多くのパビリオンが設けられ、世界中の園芸文化が全面的に披露されます。

 中国の伝統工芸品「如意」をモチーフにした外観の中国パビリオンでは、グリーンテクノロジーが幅広く導入され、中国のエコ理念をPRします。国際パビリオンは94の「花傘」から構成され、世界各国の園芸エリアで花々を咲かせます。また、植物パビリオンには約600種類の貴重な植物があり、来場者を冒険の世界へと誘います。さらに生活体験パビリオンでは「農村市場」が設けられ、牧歌的な田園生活を楽しむことができます。(怡康、星)

写真:「視覚中国」提供

コメント:

コメントはありません