NEWS

安徽省黄山で茶摘み始まる

 このほど、安徽省黄山市黄山区新明郷猿坑村では、地元のブランド茶である「太平猿魁」が収穫の時期を迎え、お茶農家は茶摘みと加工の繁忙期を迎えています。「太平猿魁茶」の主な原産地は猿坑村で、2018年の生産量は8万キロにも上りました。

图片默认标题_fororder_J4-1

「太平猿魁」茶を加工するお茶農家(撮影:新華社記者 張端 4月16日)

图片默认标题_fororder_J4-2

茶摘みを行うお茶農家(撮影:新華社記者 張端 4月16日)

图片默认标题_fororder_J4-3

「太平猿魁茶」を加工するお茶農家(撮影:新華社記者 張端 4月16日)

コメント:

コメントはありません