NEWS

習主席、外国の海軍代表団の団長と面会

图片默认标题_fororder_1124404136_15559931686511n

 習近平国家主席・中央軍事委員会主席は23日午前、山東省青島で、中国人民解放軍海軍の成立70周年を記念して行うイベントに招いた各国海軍の代表団の団長と面会し、中国政府と軍を代表して歓迎の意を表しました。

图片默认标题_fororder_1124404136_15559931794661n

 習主席は、「海洋は人類社会の生存や発展にとって重要な意義がある。海軍は海上における国の主要な力として、海の平和や安定、良好な秩序を維持する上で重要な責任を負っている。尊重し合い、平等に付き合い、信頼を深め、対話や交流を強化し、実務協力を深めて、互恵ウィンウィンの海上安全の道を歩み、共通の脅威や課題にともに対応し、海の平和や安定を維持していくべきだ」と述べました。

 また習主席は、「現在、海を媒体や絆とした市場や技術、情報、文化などの協力がますます密接になっている。中国軍は各国の軍と共に、海の発展や繁栄に積極的に貢献していきたい」と強調しました。(玉華、森)

コメント:

コメントはありません