NEWS

中国を走る多彩な高速列車

 中国の高速列車は、主に白またはグレーのボディーに赤や黄色のラインといった配色ですが、実はほかにも様々な色のものがあります。中国国際放送局(CRI)記者がまとめてみました。(鵬、森)

图片默认标题_fororder_F-图片1

「緑の巨人」と呼ばれる時速160キロの電車特急。今年1月にデビューし、今後は客車列車の代わりを果たすことになる。(撮影:王小燕)

图片默认标题_fororder_F-图片2

「青い優しい男」と呼ばれる「CR300BF」。現在は試運転中で、最高時速は250キロ。省エネタイプでコスパが高く、多様な輸送ニーズに応える。

图片默认标题_fororder_F-图片3

雪の結晶が描かれた「瑞雪迎春」。2022年北京冬季五輪に向けて造られた。(撮影:王小燕)

图片默认标题_fororder_F-图片4

点検用車両の「ドクターイエロー」。時速400キロで走行しながら軌道や信号などを検査する。各路線で月に2回、点検走行をしているという。(撮影:王小燕)

图片默认标题_fororder_F-图片5

「調和号」

图片默认标题_fororder_F-图片6

「復興号」

コメント:

コメントはありません