NEWS

李総理、清廉政治の建設と反腐敗活動の推進を強調

 国務院は23日、第2回清廉政治活動会議を開きました。中国共産党中央政治局常務委員を務める李克強総理はこの会議で、清廉政治の建設と反腐敗活動をさらに進めると強調しました。

 李総理はまた、「発展への取組みと、反腐敗活動および清廉政治の推進は、各クラスの政府全てが行うべきことだ。より大規模な減税と費用削減を実施する中で、減税のための資金を横領することは決して許されない」と強調した上で、さらに、「行政の支出を減らし、人々の生計などにかかわる主要な支出を確保しなければならない。財政規律に厳格に従い、規則に違反した予算の勝手な使用や、予算収支のバランスを取る目的で勝手に費用を徴収したりすることは絶対に許されない。ビジネス環境を最適化し、腐敗を生じさせる条件を根絶すべきだ」と述べました。(任春生、謙)

コメント:

コメントはありません