NEWS

習主席、ベトナム首相と会談

图片默认标题_fororder_z

 習近平国家主席は25日、人民大会堂でベトナムのグエン・スアン・フック首相と会談しました。

 習主席は会談で、「中国とベトナムは戦略意義のある運命共同体である。双方は両党の交流メカニズムの役割を十分に活かし、党の管理と理政の経験の学びあいを深めるべきだ。『一帯一路』共同建設と『両廊一圏』のマッチングを主軸に据えることを着実に実施して、インフラ施設建設、生産能力、越境経済協力区などの重点分野における協力の推進に努めるべきである」と述べました。

 グエン・スアン・フック首相は、「ベトナムと中国は兄弟であり隣国でもあり、同じ社会主義事業の共同の発展目標を有している。ベトナムは、両国の全面的戦略パートナー関係の持続的で健全な発展を推し進め、中国が当地域及び世界の平和と安定に更なる貢献をすることを支持している。ベトナムは早い段階から『一帯一路』イニシアティブを支持している。『一帯一路』共同建設と『両廊一圏』計画のマッチングを強め、幅広い分野における互恵協力を深めて地域発展を促したい。ベトナムは双方のコンセンサスに沿って、両国関係の大局発展に影響を与えることなく中国と共に海上問題をより良くコントロールしていきたい」と示しました。(RYU、星)

コメント:

コメントはありません