NEWS

習主席、国際児童デーを前にマカオの小学校へ手紙送る

 6月1日は国際児童デーです。その前日の5月31日、習近平国家主席は、マカオの濠江中学校付属英才小学校へ返信の手紙を送りました。勉学に励み、そして全国の子供たちとともに国際児童デーを楽しむようにと伝えています。

 この学校の児童が先ごろ、「母親たる祖国」という言葉の説明や、大きくなったら祖国とマカオをよりよくしたいといった気持ちを書いた手紙を習主席に送りました。これに対して習主席は、「皆さんの書いた画は素晴らしく、話もとても素直で、子供たちの純粋な心がよく表れている」と書いた手紙を返しました。

图片默认标题_fororder_B 学生信1新華社 
图片默认标题_fororder_B 学生信2 新华社发

 また習主席はその中で、「皆さんは祖国のつぼみで、マカオの未来だ。校長先生の期待に応えられるように、中国そしてマカオを愛する良い伝統を引き継ぎ、時間を惜しんで勉学に励み、健やかに育ち、マカオの発展や中華の振興に貢献してほしい」と激励しました。(朱 森)

コメント:

コメントはありません