NEWS

CMGがサンクトペテルブルク経済フォーラムでイベント開催

图片默认标题_fororder_夜3

 中国中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)とロシアのコンベンション・展示大手のロスコングレス基金は7日、サンクトペテルブルクで戦略的協力協定を締結し、「中露友好都市」シリーズのショートムービーのリリース式典を行いました。式典には中国共産党中央宣伝部の王暁暉常務副部長、中国共産党中央宣伝部副部長でCMGの慎海雄総台長、ロシア連邦政府デジタル発展・通信とマスコミ担当のヴォリン部長、ロシア駐在中国大使館及び中露両国メディア界の代表らが出席しました。

 協力協定によりますと、双方はサンクトペテルブルク経済フォーラムと東方経済フォーラムの枠組み下で、平等・互恵、相互公開の原則に則って、中露両国間のメディア協力を深化させ、報道の情報交流を強化し、関連イベントのプロモーション活動を通じて、両国の人々により多くの客観的かつ真実のメディア情報を提供することで一致しました。

图片默认标题_fororder_夜3-2

 慎副部長は式辞で、「新時代における中露全面的戦略協調パートナー関係がよりハイレベルへ進展する背景下で、双方のメディアは積極的に動き、より多くの戦略的意義のある協力を行って国際世論においてより多くの正義の声を上げるべきだ」との期待を寄せました。

 この日、CMGはサンクトペテルブルク経済フォーラムで「中露友好都市」シリーズのショートムービーのリリース式典を行いました。同シリーズのショートムービーは3D動画で制作され、中露両国メディアの協力を深化させ、ロシアの若者やネットユーザーに中露友好都市間の人的・文化交流を紹介するとともに、ロシアの人々が中国の都市への理解を深めることを目的としています。

同シリーズのショートムービーは2019年中国の国慶節前後に中露両国の国家テレビ局傘下のチャンネルやオフィシャルサイト、SNSの公式アカウントなどで同時放送される予定です。(Lin、星)

コメント:

コメントはありません