NEWS

「ネルソン・マンデラ国際デー」記念イベント開催=国連

 「ネルソン・マンデラ国際デー」にあたる18日、ニューヨークにある国連本部で一連の記念活動が開催されました。イベント開催にあたり、グテーレス国連事務総長、エスピノサ国連総会議長は、「マンデラ精神は平和、調和、美しい世界の構築に今なお重要な意義を持つ」と強調しました。

 また、グテーレス事務総長は、「マンデラ氏は勇気と同情心の化身であり、自由、平和、社会正義事業のために身を投じた模範的存在だ。彼はこれらの原則を貫き、いつでも自由を、ひいては命を犠牲にする覚悟を持っていた。我々はマンデラ氏の勇気と智恵の導きの下に、『国連憲章』の価値観と原則を守っていかなければならない」と語りました。

 「ネルソン・マンデラ国際デー」は2009年11月の国連大会でその創設案が採択され、翌年の7月18日から施行された社会奉仕を提唱する国際デーです。(閣、む)

コメント:

コメントはありません