NEWS

第18回世界水泳選手権 中国がメダル数トップに=韓国

 7日目を迎えた韓国の光州(クァンジュ)でいま開催中の第18回世界水泳選手権で18日、中国の謝思場、曹縁選手が飛び込み男子3メートル飛び板でそれぞれ金、銀メダルを獲得、イギリスの名選手のジャック・ローは大きなミスにより銅メダルに終わりました。

 また、アーティスティックスイミングの女子デュエット・テクニカルでは、中国の黄雪辰、孫文雁選手が銀メダルを獲得、金メダルは大方の予想通りロシアチームが獲得しました。

 また、18日現在、中国チームが獲得したメダル数は、金11、銀3、銅1となり、参加チームの中でもトップにつけています。(閣、む)

コメント:

コメントはありません