NEWS

韓国、外交ルートによる問題解決を日本に呼びかけ

 韓国大統領府である青瓦台は19日、日本の外務大臣が駐日韓国大使を外務省に呼んだことについて、「国際法に違反したのは日本だ」と主張し、外交ルートで問題を解決するようにと呼びかけました。

 韓国大統領府の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は、「韓国の最高裁判所は、韓日請求権協定は日本企業の反人道的な行為や人権侵害行為に触れていないと判断した。政府として司法判断への干渉はできない。韓国側は、外交ルートでの両国企業の賠償問題の解決を望み、すべての建設的な提案に開放的な態度である」と述べました。(雲、森)

コメント:

コメントはありません