NEWS

憲法改正勢力、参院選議席の3分の2満たせず=日本

 東京で現地時間22日2時に発表された参議院議員選の開票結果により、自民党や公明党、野党の日本維新の会など憲法修正を目指す勢力が3分の2以上の議席を確保できなかったことが明らかになりました。

 内訳としては、改選定数124議席のうち、自民党が56議席、公明党が13議席を確保し、非改選の70議席を含めると過半数を超える計139議席となりましたが、野党である日本維新の会などを合わせても、憲法修正に必要な3分の2以上の議席確保は果たせませんでした。

 今回の参院選は21日に行われ、同日夜に開票が始まりました。(康、謙)

コメント:

コメントはありません