NEWS

中日両国スピーチコンテストの選手交流会が東京で開催

 中華全国日本語スピーチコンテストと全日本大学生中国語スピーチコンテストの選手同士による交流会が18日夜、駐日本中国大使館教育処で開催されました。中華全国日本語スピーチコンテストは、中国教育国際交流協会、日本経済新聞社、日本華人教授会の共同主催によるもので、これまでに14回開催されてきました。

 18日夜、中国人選手16名と日本人選手10名が東京に集い、若者同士による友好交流が行われました。双方はそれぞれの外国語学習に関する経験などをシェアし合いました。相手国への留学経験を持つ選手もおり、「学ぶことで相手国への理解が深まり、イメージも変わった」との実体験を踏まえた上で、「今後、このような交流がますます増えてほしい」との考えを示しました。(雲、謙)


交流会の様子

山東農業大学の周鶴さんによる発表

駐日本中国大使館の郭燕公使が挨拶

コメント:

コメントはありません