PICK UP

世界水泳・男子競泳 豪ホートンが孫楊との表彰台を拒否

图片默认标题_fororder_1

 韓国の光州(クァンジュ)で開催されている2019年世界水泳選手権で21日、男子競泳400メートル自由形の決勝が行われ、中国の孫楊選手が金メダル、オーストラリアのマック・ホートン選手が銀メダル、イタリアのガブリエーレ・デッティ選手が銅メダルを獲得しました。

图片默认标题_fororder_2

 しかし、その表彰式では2位のホートン選手が表彰台に上がることを拒否する事態となりました。試合後にホートン選手は「孫楊選手と同じ表彰台には上がらない」と話したということです。

 これについて孫楊選手は「彼の行動は自分に何の影響もない」とした上で、「私に対する敬意は無くても構わない。しかし表彰式という厳粛な場において、国家を代表する選手である以上、中国という国に対しては敬意を示すべきだ」と述べました。(雲、謙)

图片默认标题_fororder_3

图片默认标题_fororder_4

コメント:

コメントはありません