NEWS

中米協力とウィンウィン関係こそが正しい道=外交部

 外交部の耿爽報道官は22日の定例記者会見で、「アメリカのメディアがこのほど発表した中国を攻撃する公開書簡は、イデオロギー的偏見や冷戦、ゼロサムゲームの思考に満ちている。これは中米関係の進む方向を変えることはできず、時代遅れと言える」と抗議しました。

 また、「中米の対立と衝突が危険であることは過去の歴史にも証明されている。そして、それはこれからも証明されていく。中米の協力とウィンウィン関係こそが正しい道である」と強調しました。(閣、星)

コメント:

コメントはありません