NEWS

香港デモの過激行為は容認できない=外交部

 外交部の耿爽報道官は22日の定例記者会見で、21日に香港で再び大規模デモが発生し、一部の過激なデモ参加者が政府の出先機関「香港連絡弁公室」を侮辱したことについて、「これは『一国二制度』の原則に公然と挑戦する行為であり、絶対に容認できない」と非難するコメントを発表しました。(閣、星)

コメント:

コメントはありません