PICK UP

国産アニメ映画『羅小黒戦記』日本公開へ 『白蛇:縁起』も

图片默认标题_fororder_J1-1 图片

 『哪吒之魔童降世(Ne Zha)』の大ブレイクにより話題沸騰中の国産アニメ、その新作となる『羅小黒戦記(The Legend Of Hei)』が今月7日に中国で封切りされ、そして早くも今月20日、東京・池袋のHUMAXシネマズにて公開されることが決まりました。

 この作品は、人間と妖怪が共存する世界で、放浪の旅をするネコ型妖怪・羅小黒が人間とぶつかり合いながら人間への理解を深めていく様子を描く冒険ストーリーで、2011年に放送された同名のテレビアニメの劇場版に当たります。

 今回の日本公開を記念して、同劇場で20日から29日にかけて、中国アニメ特集として今年1月に公開された話題のアニメ『白蛇:縁起』も同時上映されます。

图片默认标题_fororder_J1-2 图片

 これは、中国古代の四大民間伝説の一つとされている『白蛇伝』を初アニメ化したもので、ヒロインの白娘(パイニャン)が、許仙(シュウセン)と出会う500年前に、許仙の前世である阿宣と壮絶な恋をした様子を描いた物語です。(ミン・イヒョウ 森)

コメント:

コメントはありません