PICK UP

2019北京中秋節文化フェスが延慶区で開幕

图片默认标题_fororder_中秋

開幕式で上演された野外音楽劇

 今年は9月13日が中秋節(旧暦8月15日)でした。この日を迎えるにあたって、北京市延慶区では12日夜、「2019北京中秋節文化フェス及び延慶区第3回独山夜月文化体験ウィーク」が盛大に開幕しました。現在、延慶区では北京国際園芸博覧会が実施されていますが、中秋節のこの三連休は園芸博に加えて、中秋節にちなんだグルメ、宿泊、月見など、祭日らしい一家団欒の体験ができるということです。

 「延慶区第3回独山夜月文化体験ウィーク」の口火を切ったのは、「独山夜月」がテーマの音楽文化鑑賞会です。舞踊パフォーマンスのほか、テーマに関連する詩の朗読、歴史文化や民間伝承の紹介、背景に大型スクリーンなどを用いた野外音楽劇などが披露され、来場者を沸かせました。

 期間中は「延慶特色文化月」シリーズイベントも開催され、舞台劇『媯川頌』と児童劇『媯河仙子』のほか、延慶の特色ある非物質文化遺産が鑑賞できます。

 さらに、陶芸の郷と知られる同区旧県鎮の盆窯村では文化サロンが開かれ、この地域に500年続く陶芸史と文化に関する内容が展示されるほか、陶芸体験もできるということです。(雲、謙)

图片默认标题_fororder_中秋1

「独山夜月」音楽文化鑑賞会の様子

图片默认标题_fororder_中秋2

盆窯村の文化サロンでの陶芸体験の様子

コメント:

コメントはありません