NEWS

70年間で中国の食糧生産量5倍近く増加

 23日は「中国農民豊作節」です。関係部門の統計によりますと、1949年の中国の食糧生産量は1131億8千万トンでしたが、2018年には5倍近くとなる6578億9千万トンにまで増加しました。年間一人当たりの食糧は約200キロから約450キロに増え、世界の平均レベルを上回ったということです。

 また、2004年以降は15年連続で豊作になっています。(藍、星)

コメント:

コメントはありません