NEWS

朝鮮半島問題の解決には政治的対話が唯一の道=外交部

 外交部の耿爽報道官は28日、「朝鮮半島問題を解決するには、政治的対話が唯一のルートであり、圧力や制裁を加えることは問題解決にならない」と中国側の一貫した立場を強調しました。

 報道によりますと、朝鮮労働党の金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長が27日に声明を発表し、米国側が新たな対朝戦略の実施という朝鮮側の呼びかけを無視したことは、「朝鮮に対して圧力を強めるものである」と指摘したということです。

 これについて、耿報道官は、「米朝双方が対話と接触を保ち、互いに向かい合って歩み寄り、各自の関心事に配慮できる効果的な解決法を見出すことを希望する」と示しました。さらに、朝鮮半島情勢が重要な時期を迎えている現在、関係各方面が対話の勢いの保持や半島問題の政治的解決プロセスの推進、半島非核化と地域の長期にわたる安定の実現に積極的に取り組むべきだと強調した上で、中国側としては「そのために引き続き建設的な役割を果たしていきたい」としました。(洋、星)

コメント:

コメントはありません