NEWS

CMGが評論を発表「香港を乱す全ての企ては成功しない」

 チャイナ・メディア・グループ(CMG)はこのほど、「中国に反対し香港を乱す、いかなる企ても成功しない」と題する評論を発表しました。以下は、その主な内容です。

 香港でエスカレートしている暴力犯罪行為はすべて、テロリストの所業です。これにより、香港はますます暗黒の恐怖に覆われています。

 これは、暴力と非暴力の戦いであり、政府の転覆を謀る者とそれに反対する者との戦いです。そして、香港に留まる悪の勢力や、海外からの魔手による「反中乱港」の企ては必ずや失敗するでしょう。いかなる外部勢力が、いかなる手段で香港に関する問題に干渉しようとも、それは持ち上げた石を自分の足に落とすような行為であり、自業自得の結果に終わるでしょう。(殷、謙)

コメント:

コメントはありません